スポーツのイメージは、健康になるとか、気持ちがポジティブになるとか、イキイキできるとか、とても良い印象を持たれることが多いかと思います。

しかし、実際にスポーツを行う際には、様々なリスクがあるのも事実です。

例えば、コーチのパワハラや体罰などもそうですよね。あとは競技を極めて行く中での選手の身体のケア。こどもの発育発達に応じた指導ができているかどうか。

こういったことも非常にリスクとなります。

それだけではなく、例えば公園の芝生広場を使っているのなら、芝生をめちゃくちゃにしてしまうことだったりとか、屋内ドームなどでは照明を使って電気の消費をたくさんつかってしまうことだとか。

スポーツ興行でも考えられます。

このように、たった1回の試合で、これだけのゴミを排出しているのです。これが、世界各地で毎週末開催されるスポーツの試合で、毎回これ以上の量のゴミを出しているのが、スポーツなのです。

そう考えると、とてもポジティブなことばかりではありませんよね。

 

だとしたら、できる限りそんなリスクを少なくしていくことが、スポーツを持続可能なコンテンツとして評価されていくと思うんです。

例えば照明に使っている電球を、全てLEDにしていく活動だとか、ビールをタンブラー式にして、空き缶のゴミをなくすとかですよね。

 

なんとなくで、過ごしていくと、環境は悪化するばかりです。あなたが今できることで、少しでも周りに影響を与えることができたのなら。

今よりもっと良くなると思いませんか?

 

あなたの中でのスポーツリスク、ぜひ教えてください。もっともっと、変えられることはありはずです。

 

それでは、今回はこのへんで!